小1&3男子。アイロンビーズに夢中。

子どもたちが保育園に通っているとき、工作の時間にアイロンビーズで遊ばせてもらいました。

1週間かけて、あれこれ試行錯誤で作品を作り、金曜日の夕方に保育士の先生がアイロンでプラスチックのビーズを固めてくれて、完成!!

完成した作品を金曜日に持ちかえっていました。



先日、英語学童でも、アイロンビーズで遊ばせてもらったところ、子どもたちのアイロンビーズ熱が再燃✨✨

アイロンビーズをアマゾンで購入しました。

朝晩、ものすごい集中力で、色々な作品を作ってます。

つくづく。ゲーム機を買い与えなくて良かったな、と。

アイロンビーズのような原始的な遊びにも、楽しみを見いだして、夢中になっています。

ゲーム機の導入は、遅ければ遅い方がよい、と思います。

教育熱心なエリアに住むと、親同士、共通した価値観があり、ゲーム機を持ってないと、仲間外れにされることはありません‼️

むしろ、小1からやたらとゲーム機を子どもに与えて。やらせているようなご家庭は、

「あのお家は、中学受験を考えてないのかもしれないわね」

と、私ははっきり子どもの前で言ってます。

ゲーム機は、中学受験が終わってからでも、たっぷりやる時間があります。



☆楽天でお買い物をするときに、必ずハピタスを経由して、1%ポイントを貯めてます♪
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ