野球も英語も中途半端。それでも良いと思う理由。

小3長男。

小1春から野球チームに入っています。

出席率は3割くらい。

休まずに練習に出ている同級生に比べると、はっきりいって、下手です💦

本人は、あまり気にしてません。 

我が家は、共働きですので、平日の夕方に子どもたちは、近所の学童、水泳、書道をしています。すべて徒歩10分圏内です。

週末は、親の送迎が必要な算数教室と理科実験教室(月に2回)があります。

我が家のスケジュールと、土日は野球漬けのスケジュールは、両立しません。



長男は、野球と同じくらい、理科実験も算数も好きです。

そして、平日の放課後は、家でゴロゴロすることはありませんので、週末、どこにも出掛けず、ゴロゴロ、工作をしたり、ブロックをして、穏やかに過ごす時間も、親としては確保してあげたいな、と思います。

すると、やはり、野球の出席率は、低くなります。

野球チームのコーチや先輩ママからは、もう少し野球の練習に来させて下さいね、と定期的にプレッシャーを感じますが💧、馬耳東風です。

すみません。

価値観の違いとしかいいようがありません。

私の中では、指示・命令の多い日本の野球チームにどっぷり浸かると、長期的にみて、我が長男の人生が成功するのだろうか?と、かなり懐疑的。

長男がレギュラーメンバーに選ばれなくても、結構です。

長男が30歳、40歳になったときに、キラキラ輝いて、充実した人生を歩んでくれていればよい、と思います。



英語学童もしかり。
英語を熱心にやっても、国語や漢字、算数がおろそかでは、ダメです。

かといって、低学年から全科目を熱心にやらせて、中学以降、深海魚くんでも困ります。

我が家では、週三回英語学童で過ごし、学童でペンマンシップやフォニックスに取り組む程度で良いです。

今のところ、野球も英語も中途半端な我が子たちですが💦、

「我が子たちは、将来、世の中に貢献できる立派な男性に大成する」ーーそういう信念で子どもを育ててます。



☆楽天でお買い物をするときに、必ずハピタスを経由して、1%ポイントを貯めてます♪
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ