認可保育所への入所承諾書は捨てられません。

今年も年末に近づいてきましたので、不要になった書類をサクサク捨てています。

子どもが小学校からいただいてきたプリント類はサクサク捨てられるのに、いまから8年前に区役所から送られてきた書類が捨てられずにいます。

その書類は、

認可保育所への入所承諾書

です。

そして子どもたちが認可保育所にお世話になっていたときに、毎年3月頃いただいていた、

保育料決定通知書。

これも捨てられずにいます。



今年度も、保育園にお世話になれるんだ!

という安堵の気持ち。

安心して、仕事を続けられる!

という感謝の気持ちが、卒園した今も、沸き上がります。

何の感慨も起こらなくなるまでは、やはり保育所関連の書類は捨てられません💧

無理に捨てなくてもよいかな、と思ってます。

働く母として、仕事を続けられて、子どもたちが活発な子どもに育ってくれたのは、何よりも、広い園庭で朝も夕方も存分に遊ばせてくれた保育園のお陰です。

毎年の秋に、年末を意識するたびに、そんなことを思い出しています。

昨年末、入所申請書のコピーはついに捨てました!
自分も、保活、よく頑張ったぞ、と思います。

保活の大変さを思えば、公立小学校&学童選びは楽しいです✨

学区内に住民票を移して、転居すれば、必ず入学できます。  

※公立学童を4月1日から利用するためには、年明けにきちんと利用申請しておく必要がありますので、ご注意下さい! 締め切りのタイミングは、区によって異なります。



☆楽天でお買い物をするときに、必ずハピタスを経由して、1%ポイントを貯めてます♪
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ