公立学童のハロウィンパーティーが一番良かったです。

某日。

公立学童でも、参加費無料のハロウィンパーティーが開催されました。

公立学童のスタッフさんが、ハロウィンっぽく、飾り付けしてくださいました。

16時から、体育館を使ったりして、

☑️ボーリング大会

☑️ビンゴゲーム  

☑️カルタ

☑️スライムづくり

などなど、色々と遊びを用意してくださって、子どもたちは、各コーナーを回りつつ、お化けのシールをいただいて、台紙に貼り付けて、最後に参加賞の小さな景品をいただきました。

☆スライムキットがあれば、家でもスライムが作れます☆



カボチャやお化けの塗り絵もして、子どもたちは、楽しんで、帰宅しました。

コマーシャルな仮装や、お菓子の山もなく、手作り感溢れる公立学童のハロウィンパーティー✨

私がイギリスに住んでいたときに経験した、「子どもたちのための、小さなお祭り」的なハロウィンパーティーに近いものでした。

←渋谷のハロウィンは、私がサンフランシスコに住んでいたときの、大人の大騒ぎ×警官による厳戒体制ハロウィンに近いと思います💧

参加費無料の公立学童のハロウィンパーティーですが、秀逸なプログラムでした。✨



子どもたちが通う公立学童には、お金では買えない環境とクラスメイトとの楽しい時間が流れています。

この公立学童の環境のよさに惚れ込んで、転居して良かったです。

子どもが乳幼児の間は、保育園と会社の近くの小さな住まいに住んで、

子どもが小学校に上がるタイミングで、公立学童に力を入れている行政区の、評判のよい小学校の近くに住みかえる!

これは、幸せな働く母になるためには、必要な戦略です。

間違っても、

公立学童で待機児童を出している某区💧

一つの小学校の児童を、複数の小さくて狭い学童施設にバラバラに分けて面倒をみているような某区💧

ハードは充実している大型児童施設で多数の児童を受け入れるけれど、大人の目が行き届かずに、マンガやゲームに興じているお子さんが少なくない「溜まり場」的な公立学童のある某区💧

などには、小学生ママ目線で住みたくありません。



☆楽天でお買い物をするときに、必ずハピタスを経由して、1%ポイントを貯めてます♪
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ