グレイヘアになる前に気を付けたいこと

最近よく聞くようになった「グレイヘア」という言葉。

白髪を染めずに、白髪を楽しむことを意味するようです。

以前、年配の美容師さんから、

「白髪を染め始めるお客さんの年齢が、10歳早まっている感じがするわ」

「薄毛を気にし始めるお客さんの年齢も、ざっくり10歳早くなっている気がする。」

「最近は、スマホとか、年がら年中、電磁波を浴びてるからねぇ」

という話を聞いたことがあります。

なるほど、と思いました。



白髪は遺伝的要素か大きいようですが💧
若い時からパーマやおしゃれ染めをして、職業柄、夜勤などもこなしていた実母(@40歳)よりも、今の私の方が、圧倒的に白髪が少ないです。

私がこれまで通ったことのある鍼灸院の先生たちは、年齢の割に、圧倒的に白髪が少ない方ばかりです。

白髪は、遺伝的要素が大きいとはいえ、ライフスタイルの要素も関係しているのでは?と思いました。

パーマをかけない。

若い時から、化学染料で髪を染めない。

お酒を飲まない。

タバコを吸わない。

夜10時には寝る。

定期的に運動をする。

毎日浴槽に浸かる。シャワーで済ませない。

ご飯とお味噌汁を中心とする和食を毎日。
パンは週末だけ。

コーヒーなども、1日一杯程度。

こんな生活をしていると、遺伝的要素はあるにせよ、その人なりに、白髪が増えにくいのではないか?
と思いました。

グレイヘアは素敵ですが、まずは、白髪を増やさない生活を心がけることを大切にしたい!と思いました。

ちなみに、我が夫は、家系的に、禿げにくく、白髪になりにくい体質らしく、白髪は、数えるほどしか在りません。

ひさこの両親は、禿げないけれど、白髪になってますので、気を付けたいと思います。



☆楽天でお買い物をするときに、必ずハピタスを経由して、1%ポイントを貯めてます♪
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ