片付けないけど、捨ててます。

我が家の子どもたち。

遊んだおもちゃ、作りかけのブロックや工作の作品は、親として、いちいち片付けません。片付けさせません。

翌日に、子どもたちが引き続き、遊ぶからです。

勉強道具も、いちいちしまいません。

食卓やリビングのちゃぶ台の上に置きっぱなしです。

どうせ明日も使うので、すぐに手に届くところに置いておけばいいと思っているからです。  




目につくところに、常に勉強道具が転がっている・・・そんな、片付づいていない環境で、自分自身、育ったので、気になりませんし、その方が、私にとって、自然だからです。

片付けない

かわりに、私が気をつけていることは、

不要なものはすぐに捨てること!!

です。

解き終わったプリント、ドリル、学校からの配布物で不要なもの、ダイレクトメール、読み終えた新聞、子どもたちが興味を無くした工作の作品など。

毎日、

「これ、捨てていい?」

「もう、捨てるわよ。」

と子どもたちに聞いてます。

片付づいていない、散らかっているけれど、すべて必要なもの。

そんな状態をつくろうと心がけてます。




☆楽天でお買い物をするときに、必ずハピタスを経由して、1%ポイントを貯めてます♪
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ