サピックス模試の過去問をみて感じたこと。

長男は、小3なので、ぼちぼち、進学塾の無料模試を受けさせてみようかな、とウェブをみてみたら、サピックス模試の申込みが終わってました💧

外部生枠がそもそも少なそうでした。

仕方ないので、インターネット上で売り出されていた、去年の問題を買いました。

すると、小3の算数は、きらめき算数脳全開✨

塾ソムリエの西村さんが、

低学年向けの進学塾講座は不要!

と喝破されていましたが、中学受験経験者の私からみても、サピ模試の小3算数は、中学受験算数につながる内容というより、お受験の延長&読解力を試すイジワル設問が多いな、という印象を受けました。

出題傾向になれているか?いないか?が明暗を分けます。




サピ模試の小3は、ひたすら長文ですが、根気よく読めれば、設問自体に捻りはありません。

ただ、貧しくて白米が買えず、麦ご飯のお弁当が恥ずかしいという、登場人物の気持ちが読み取れないと、解けない問題です。

麦ご飯、貧しさ、恥ずかしさ、を巡る時代背景、知識があれば、「腑に落ちる」問題。 

やはり中学受験国語は、生活知識、日本人の常識も大切だと思わされる問題でした!

サピ模試は受けませんが、今月の日能研の無料模試を申し込んでいます。

偏見かもしれませんが、日能研の模試の方が、オーソドックスな設問かも?と推察してます。

無料模試を賢く、利用していきたいと思ってます。




☆楽天でお買い物をするときに、必ずハピタスを経由して、1%ポイントを貯めてます♪
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ