教育虐待は論外だけど、東大卒母が子どもの教育を放棄するのはどうなのだろう。

学歴コンプレックスのある母親が、子どもが幼少期から、子どもにせっせと勉強を仕込んで、有名小学校、有名中学校に入れようとやっきになる、教育虐待じみた母親には、個人的にものすごい嫌悪感を覚えます。

そんなに早期教育を仕込んだって、子どもの才能・能力は、年を経るごとに、環境要因・後天的な要因よりも、遺伝的要因・先天的な要素が勝つのですよ!!

子どもの大学入学時偏差値は、せいぜい、アナタの偏差値と似たり寄ったりってところに落ち着く可能性が高いですよ。

自分が幼少期にできなかったことを、子どもに無理強いしてどうするのでしょう・・・

と叫びたくなります。

他方。

わたくしの同僚のワーキングマザーは、東大卒が多いのですが、

仕事に没頭しすぎて、子どもをほったらかし

という母親も少なからずいらっしゃいます。

エリートママの夫は、これまたエリートパパで、二人そろって、仕事大好き人間である場合、

✔ 保育園時代は、お迎え20時が基本。さらにシッターさんなどの二重保育を利用することも。

✔ それなりの頻度で海外出張をする。お祖母ちゃんにヘルプしてもらっているが、お祖母ちゃんは、孫の勉強をみっちりみるところまでには至らない。 よって、学校の勉強のフォローは、きわめて手薄。




✔ 早くから、ゲーム機やスマホを与えられていて、小学校2-3年生に上がる頃は、そうした一人遊びで、寂しさを紛らわしている。よって、学校の勉強はキライ。

✔ 小学校3年生以上になると、両親(ひさこの同僚)は、子ども一人でお留守番させて、22時になっても両親が帰宅しない日が普通に増えてくる。

✔ 両親そろって東大卒でも「いまどき、学歴じゃないから」といって、子どもが公立小学校レベルでも取りこぼしがあることに対して、大らかである。

少数ではありますが、こういう東大ママをみると、いくら同僚とはいっても、

彼女たちを一人の母親として尊敬することができない

ので、仕事上のやりとりも、完全に営業スマイルになってしまう私です(汗)

社会人10年目も越えれば、学歴なんて「空気」みたいなもんで、意識することはないのですが、意識することもないほどに、学歴に助けられて、得られた数々のチャンスがあったことに意識を向けない場合、高学歴カップルであっても、こういう悲惨なことになってしまいます。

教育虐待は論外だけど、子どもの教育に無関心な東大カップルもダメ!

と思います。




仮に、自然豊かな地方都市に住んでいて、子どもは全然勉強せずに、野山を駆けまわっているのであれば、それはそれで将来、磨き甲斐があります。

が、都心のタワーマンションで、友達とかかわりもせず、一人でゲームに興じている小学生は、将来、色々大変そうです。

「この間は、お祖母ちゃんのヘルプが得られなくて、児童養護施設のショートステイを利用したの。けっこう大丈夫だった!」

と嬉しそうに、アメリカ出張土産をくれた同期女子。

そんなにしてまで、出かけなくちゃいけない出張でしたっけ?
(いいえ、単なる研修出張ですよね。)

それに見合うだけの評価を得て、あなたは昇進してましたっけ?
(いいえ、してませんよね。)

私は、そのアメリカ出張土産(See’s Candies)を口にすることができませんでした。

毒吐き土曜日で・・・すみません。




☆楽天でお買い物をするときに、必ずハピタスを経由して、1%ポイントを貯めてます♪
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ