英語学童2年目の効果。

長男は小2から、次男は小1から、英語学童に週3回通っています。

長男が小3に上がり、次男が小学生になるタイミングで、フォニックスやペンマンシップをしっかり教えてくださる英語学童に転校しました。

先日、英語学童に迎えにいったら、長男はクラスメイトと英語で話していました。

いままでは、パッシブには理解していても、なかなか自分から英語の発話をしませんでしたが、ようやく、最近、英語が口から出てくるようになりました。

カタコトながら、とにかく発話する壁を乗り越えられたら、あとは、語彙力をつけながら、色々使っていくことができると思ってます。




小学校入学時点では、英語を全くやっておらず、学校の英語の授業では、幼いころから英語を習ってきたクラスメイトに圧倒されていましたが、2年生から週2~3回ペースで英語学童に通わせたので、長男の中では、学校レベルの英会話はかなり簡単だよ、と自信を持てるようになりました。

英語学童を壮絶に嫌がっていた次男も、英語学童にすっかりなれて、スタートが早かった分だけ、長男より上達が早いです。

長男から
「水泳スクールに比べたら、英語学童の方がまだマシっ」
と言われて、それはそれでショックですが(苦笑)、お高い学費を投入しただけ、効果を実感している英語学童に感謝しています。

英語学童選びでは、スクール内で英語を話すことが恥ずかしくないというカルチャーが共有されているか?は、とても重要なポイントです。

長男が1年間通っていた某英語学童は、学費は高く、施設は立派でしたが、子ども同士は、何年通っていても、全然英語を話していませんでした💦
たまにうまいお子さんがいても、だいたいお父様又はお母様が英語圏の方でした・・・。

英語学童選びは、ホント大切です!




☆楽天でお買い物をするときに、必ずハピタスを経由して、1%ポイントを貯めてます♪
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ