収穫体験で、八百屋さんに野菜が並ぶまでのてまひまとフードマイレージを学ぶ。

今日は千葉県で、落花生の収穫をしました✨✨

長男が年中さんのときから毎年通っている体験農園で、子どもたちも、農家さんとすっかり顔見知りです。

落花生は、その名のとおり、花が咲いた後、花の部分が垂れ下がり、地中に身をつけます。

落花生の株を引っこ抜くと、泥だらけの落花生がたくさん出てきます。

収穫体験では、落花生の殻を、一つ一つ、枝から取って、ビニル袋に入れました。

次男は、ピーナッツが大好きなのですが、

「うわ~!メンドクサっ!」

と叫んでいました。

私は、しみじみ

「そうだよ。八百屋さんにピーナッツが並ぶまで、こんにてまひまかかってるんだよ。

農家さんのおかげだよ。」

と子どもたちに話しかけました。




都心暮らしだからこそ、自分たちが食べている食べ物が、どこから、どんな風に手をかけられて、運ばれてくるのか。フードマイレージを学ぶこと、知ることを大切にしています。

長男が小3になり、週末、なかなか時間がとりづらくなりましたが、今年も、とうもろこし、栗、落花生、さつま芋の収穫体験に行きました。

来シーズンも、なるべく、どこかで収穫体験をしたいと思います。




☆楽天でお買い物をするときに、必ずハピタスを経由して、1%ポイントを貯めてます♪
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ