会社員ワーキングマザーを続けられる条件。

先日、出張先のホテルで、ぱぱっと30分間で、化粧をし、荷物をまとめ、チェックアウトした際に、ふと、

会社員ワーキングマザーを続けられる条件

について、思いを馳せました。

私の考える条件とは・・・

1 何と言っても手際のよさ、要領のよさ。おおざっぱさ。
 自己犠牲的で、いつもみんなの最後でいいから、という控え目なタイプは、10年単位で観察してみると、どこかの時点で会社員ワーキングマザーの道を降りています。
 ざっくり仕事を進める、ちゃっかりしている要素、鈍感力は、幸せな会社員ワーキングマザー道に必須です。




2 心身ともにタフであること
 学生時代から、急に体調を崩して倒れるタイプは、仕事と母親業という高カロリーな人生プロジェクトを同時に追いかけることができません。
 何事を成すにも、健康と、メンタルのタフさは必要です。

3 会社員としての生活の質を上げられる技量があること
 会社がブラックだとか、上司やクライアントが最悪だとか、自分の属している組織・場を愛せない人は、いい仕事ができませんし、その組織で働き続けることが難しいので、退職理由は様々あるとしても、やはりある時点で会社員ワーキングマザー道から降りていきます。




 余談ですが、売れっ子カリスマクリエーターはともかくとして、普通の会社員としての生活の質を上げられる技量のない方が、仮に独立したりフリーランスになっても、収入が維持できませんし、下請けの下請け的な立場になって、辛い思いをする可能性が高まります。←実例多し!

4 やたらと不動産や株式などの投資家活動をしていないこと
 給与以外の不労所得をコツコツ積み上げている方は、会社員を続けることがアホらしくなり、会社員を卒業していきます💦

 それはそれで素晴らしい選択ですが、不動産管理にせよ、個人投資家にせよ、個人プレーの側面が強く、仕事から広がる人のご縁、チームワークが生みだす結束感、達成感が得られにくいので、そういうことから生き甲斐ややりがいを得続けることは、実は難しいです。

私の友人(欧州の貴族)には、不動産所得で生活をしつつ、社会貢献活動(チャリティー)に精を出している人がいます。

 私は幸せにせこせこ働く道を選んでいます。




☆楽天でお買い物をするときに、必ずハピタスを経由して、1%ポイントを貯めてます♪
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ