成績表とスポーツテストの結果をもらいました。

気づけば、9月も末。

子どもたちの小学校は、2学期制なので、昨日、小学校から成績表を受け取って、帰宅しました。

私は、夜、会食をいれてしまい、子どもと夫が寝たあと、9時半に帰宅しました💦

暗闇で、子どもたちの成績表をチラチラ。

長男は、3段階評価の、1番上の評価ばかり。
1~2ヶ所だけ、真ん中の評価でした。

スポーツテストの結果は、幅跳びやシャトルラン、短距離などで、全国平均値を上回り、総合評価では、偏差値60台でした。

←平均値を、偏差値50とした場合の評価。

ただし、握力が平均値以下💦

お坊っちゃんだから、仕方ないなぁ~💦
と暗闇で苦笑しました。 




次男くんは、1年生なので、二段階評価。
相当悪くなければ、二段階評価の上の評価を取れますので、特に問題なし。

スポーツテストの結果は、握力が全国平均値のダブルスコア・驚

保育園のときから、重たいものを持ち上げたり、未開封のジャムの瓶のふたを開けてくれたり、我が家の力持ち、次男くん。

データからも、次男は怪力くんであることが裏付けられました・笑

この他、幅跳びもシャトルラン、短距離も平均値以上で、総合評価では、長男よりもよい偏差値を叩き出していました。

がっちり体型で、成長曲線の上限ラインを振りきっている次男。


勉強も仕事も、忍耐力や粘り強さ、気力は、体力によって支えられてます。スポーツテストで一定の数値を出せることは、受験を考える際に、大切なことです。

我が子たちが、運動ダメダメな私に似なくて、本当に良かったです💦

子どもたちには、「お父さんに似て、運動が得意で良かったね。いい遺伝子をもらったんだよ」「お母さんに似て、あなたたちは頭がいい子なんだよ」と頭を撫でています。




☆楽天でお買い物をするときに、必ずハピタスを経由して、1%ポイントを貯めてます♪
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ