プレイングマネジャー「残業ゼロの仕事術」

小室淑恵さんの新著 
「プレイングマネジャー 残業ゼロの仕事術」
を読みました。

大前提として、経営トップが、残業ゼロで今と同じかそれ以上のパフォーマンスを上げるべし!
と強いコミットメントをしていることが必要だと思いました。

全社的に働き方改革をしているけれども、毎日定時あがりしているのは暇人?という価値観が根強く、繁忙期の残業は致し方なしと思っている社員が多いわが社では、なかなか、大なた振るえないな、と正直思いました💦

私の部下のうち、有能なワーキングマザーさんは、大なり小なり、小室さんが新著で提唱されているメソッドを実践されてますし、私も適用しやすいです。

新著では、チームとしてのパフォーマンスを上げるためには、最初からアウトプットの質の向上を求めるのではなく、チームメンバー間の心理的安全を醸成していくことが大切だと説かれています

まさにそのとおり!!です。




私は、管理職に上がってから、5~6人の部下を誘って社食に行って、昼御飯を食べています。

週に1~2グループのペースでせっせと昼御飯を食べると、1ヶ月で全ての部下と昼御飯を食べることができます。

社食なら、パパっと移動して、ミニマム30分で戻って来られます。

30分でもリフレッシュしますし、お互いの家族のこと、趣味のことを話すと、よい意味で打ち解けたり、抱えている問題が分かります✨

お昼時のランチ兼カジュアルな面談。

部下たちも、ここぞとばかりに、直訴してきたり、自主提案してくれます。

なかなか小室メソッドをきちんと再現できませんが、私なりに生産性の高いチームを作っていきたいとおもいます。 




☆楽天でお買い物をするときに、必ずハピタスを経由して、1%ポイントを貯めてます♪
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ