マミートラックから脱出した私から後輩ちゃんたちに伝えたいこと。

この間の人事異動で、

歴代、男性しか就いてこなかった管理職ポジション

を射止めました。

私は、てっきり、

「広報」とか

「ダイバーシティ推進」とか、

いかにも女性らしい部署の管理職に昇格するのかな、と思っていたので、ホントビックリ。

元上司が、冗談半分で、

「ひさこさんの異動先のポジションを狙っていた奴は沢山いるからな!

かなり大勢に羨ましがられてるから、気を付けろよ!」

と言われました。




もう、私のことを

「マミートラックにいる社員」

と見なす人はいません。

ここからの勝負は、男性も女性も関係ないな、と思います。

そんな私から、社内の後輩ちゃんたちに伝えたいことがあります。

それは、お仕事シーンでは、女性らしさを強調したファッションをしないこと!!

です。

花柄の服。

バストサイズが大きい方の場合、カシュクール等の胸元が強調されるデザインのトップス。

ドロップの派手なイヤリング。

フレアスカート。

まとまらない、くしゃっとしたヘアスタイル。

カラフルなカバン、くつ、小物類。

デコった携帯ストラップ、社員証ケース、文具。

など。

甘ったれた印象を与えます。




きちんと化粧をして、シンプルで上質なアクセサリをしていれば、十分目立つので、それ以上に、女性らしさを強調する必要はありません。

隣に座っていて、男性(又は女性)上司の格が上がるような、高級感ある女性部下のポジションを目指して欲しいです。

この間、後輩ちゃんが、私のデスクに、仕事の相談に来ました。

私は、後輩ちゃんのセクシーなワンピースにあっけにとられてしまい、必要最低限の無難なアドバイスをして、さっさと後輩ちゃんにはお引き取り願いました。

正直、あまり、気分が良くなかったです。

2期下の後輩ちゃん。

つまり、彼女もアラフォー。

あんな格好で、役員室、入れますか?

←入っていると思いますが💦

同性の私ですら、あの格好には視線を奪われましたから、異性の上司の立場だったらどう思うだろうか・・・。

後輩ちゃんは、子どもを出産後は、すっかり化粧が薄くなって、手抜きメイクをしているので、余計、あのワンピースが悪目立ちしているようにも思いました💧

女子アナさんのように、メイクはきちんとしつつ、服装は、隙のないダークスーツ姿には、迫力があります。

マミートラックから脱出するためには、外見を含めて、自分のブランド・ビルディングを大切にして欲しい!

切に思っています。




☆楽天でお買い物をするときに、必ずハピタスを経由して、1%ポイントを貯めてます♪
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ