災害時に弱いキャッシュレス社会、現金が重要に。

災害時に弱いキャッシュレス社会、現金が重要に。セイコーマートの事例より

を読みました。

以下、引用します。

・日本ではなかなかキャッシュレス化が進まないとされるが、それは日本人が現金好きだからという面もあるかもしれないが、

何かあったときに頼れるのが「現金」

ということを、これまでの震災などの経験で学んでいたことも大きいのではなかろうか。

キャッシュレス社会という現金を持たない生活も良いかもしれない。

しかし、災害時のリスクを考えれば一定の現金を保有せざるを得ないこと、

営業店舗にあっては電気がなくても営業は可能となるような仕組み

を、特に地震などの災害の多い我が国においては必要なのではないかと思った。

引用終了。




なるほど・・そういう見方もあるのだなぁと思いました。

普段、なるべく現金は持ち歩かず、お財布には1~3万円くらいしかお金が入ってません。

我が家の災害対策は、全然なってませんので、この秋に色々見直したいと思ってます!




☆楽天でお買い物をするときに、必ずハピタスを経由して、1%ポイントを貯めてます♪
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ