季節感を生活の中に取り入れることも大切な中学受験対策。

8月は、ぶどう、桃、ネクタリン、プラムなどを家族で食べていましたが、9月からは、梨を食べています。

長男から 

「この間のネクタリン、美味しかったから、また買って」

と言われましたが、楽天でリピート購入しようとしたら、売り切れでした。

そっか、旬は終わったんだなと実感しました。

そこで、梨をポチり。

これから、10月、11月には柿、リンゴを食べて、冬になると、みかんを食べ始めます。

こういう季節感や旬を、普段の生活に自然に織り込んでいき、日本の四季の常識を身に付けることも、立派な中学受験対策です。  

先日、某テレビ番組で、とあるご家庭の朝ごはんが紹介されていて、

「毎日の朝食には、冷凍みかんを添えます」

と言ってました。




大人は、季節関係なく、年がら年中、便利なもの、安いもの、好きなものを食べていてもいいですが、子どもにとっては、生活常識を身に付ける機会が減ってしまうのにな、と思いました。

そもそも、冷凍みかんは、グラムあたりの単価が高いので、我が家では利用したことがありません💦💦




☆楽天でお買い物をするときに、必ずハピタスを経由して、1%ポイントを貯めてます♪
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ