文科省「置き勉」を認める通知へ

文科省「置き勉」を認める通知へ

を読みました。

記事によると、

“重たいランドセル“が問題視されるなか、文部科学省が、全国の小中学校を対象に「置き勉」を認める通知を出すことになった。同省教育課程課によると、具体的な内容や時期については、現段階では調整中だ。

とのこと。




確かに、学校の教科書を毎日持ち帰っても、家で復習しませんので、置いてかえっても、困ることはありません。

公立学童から、そのまま民間学童に移動する日もある我が家の場合は、ランドセルの中身は、なるべく軽く、必要最小限の方がいいです。

他方で、重たいものを背負って歩けるだけの筋力をつける運動・生活環境も大切だと思います。

←一夕一朝では身に付かないことなので、言うは易しですが💦

宿題が出ていない教科の教科書を置いていかれる「置き勉」は、合理的な慣習だと思いますし、ひさこの母校の中高では、置き勉が当然、許されてましたので、公立小学校でも、少しでも認められるようになればいいなと思ってます。




☆楽天でお買い物をするときに、必ずハピタスを経由して、1%ポイントを貯めてます♪
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ