小学生ママの強敵は「台風の警報」

小学生ママになって、子どもの急な発熱による呼び出しリスクはほぼゼロになりましたが、

台風による大雨・強風警報

が新たなリスクになりました💧

警報が出ると、公立学童がお休みになる可能性がかなり高いです。

特別警報が出たら、小学校も公立学童も、即お休みになります。




そんなことを言っても、JR山の手線が運休にならない限りは、都心ワーカーは、基本、通常営業です💦

山の手線はやたらと天候リスクに強く、なかなか運休にはなりません。

放課後スクールが併設された、万人に開かれた、我が区の公立学童は、親の就労状況に関係なく利用できますので、比較的気軽に(?)、

「警報が出ているため、今日の公立学童は閉鎖します」

と連絡を出してきます。

そんなときは、せめて、両親が働いている家庭の児童だけでも、開所して欲しいと切に思います。

今回の台風はまだまだ縦断中ですが、速く通過して、全国の公立学童が平常化することを願っています。




☆楽天でお買い物をするときに、必ずハピタスを経由して、1%ポイントを貯めてます♪
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ