同じ23区でもこれだけ違う!某区と都心某エリアの少年野球チームのパパたち。

東京都内の少年野球チームは、シーズンまっさかり。

毎週末、東京都内の野球少年たちが、リーグ戦に参加して、試合を繰り広げています。

某週末は、某区にある野球チームとの試合でした。

そのチームは、毎年、優勝候補に入ってくる強豪チーム。

対する、我が長男が所属する野球チームは、

山の手のお坊ちゃんの弱小ゆるゆるチーム

です。

試合が始まる前から、実力の差は明らかだったので、「楽しんできてね」というノリで子どもたちを送り出しました。

野球チームのパパさんたちが車を出してくれましたので、野球少年たちと車に乗り込んで、遠征先のグランドに向かいました。(私は、お当番ママだったので、遠征に同行しました。)

パパさんたち4名が車を出してくださったのですが、ポルシェ2台、メルセデス1台、レクサス1台・・・・電車を乗り継いでいくと遠いので、パパさんたちが運転する車に分乗しましたが、遠征先のグランドの駐車場に停められた高級車たちが悪目立ちしているようで、気が引けました(汗)  




試合は、予想どおり、ボロ負けでした(苦笑)

印象的だったことは、強豪チームの監督とコーチがものすごく怖かったこと!!

少年たちのプレーをベンチからダメ出しし続け、怒り続け、聞いている私が辛かったです。

対照的に、我がチームたちの監督・コーチは、子どもたちを励まし続け

「緊張しなくていい!打たれたっていいぞ。まっすぐ投げろ!」

「普段どおりでいい。フォアボールなんて怖くないぞ!」

「いいプレイだ!」

とポジティブな声掛けをずっとしていました。

一体、どっちのチームが勝っているんだか分からないほど、我が少年野球チームのベンチは和気あいあい。

ま、だから弱小チームなのかもしれませんが・・・💦




我が野球チームの、ポルシェを運転している金持ち父さんたちと、
ベンチで子どもたちを怒鳴り続け、ディスりつづけている某区野球チームの監督とパパコーチたち。

もの凄く対照的でした。

将来、プロを目指しているわけではないので、子どもたちが野球を楽しむこと、野球を通じてチームワークを学ぶことを大切にしている、我が野球チーム。

ボロ負けしたけど、弱くたっていいじゃない!と、帰り道に思いました。

砂だらけ、泥だらけの少年たちを、イヤな顔一つせずに「おーい!車に乗れ!アイス買っておいたぞ!」と乗せてくれて、アイスをご馳走してくれたポルシェパパさん。

ありがとうございました!




☆楽天でお買い物をするときに、必ずハピタスを経由して、1%ポイントを貯めてます♪
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ