「子どもへのまなざし」私なりの実践。

長男の育児休業中に、児童精神科医の佐々木先生のご本を読みました。

子どもと同じ目線で語りかける佐々木先生の文章が大好きでした。 

聖母のようには振る舞えないダメ母な私ですが💧
佐々木先生が「子どもへのまなざし」の中で勧めていたことを、私なりに頑張って実践しています。

それは、子どものリクエストに応じて、食事を作ること、です。

「今日の夕食は何にする?」

「今日の朝御飯、何にする?」

と子どもたちに聞いて、子どもたちが食べたいものを作ってあげることで、子どもたちは自己肯定感を高めていく、ととかれていました。

ただし、アイスやお菓子など、乱れた食生活を、子どもの好きなようにさせるということではなく、子ども自身も、健全な食習慣をもち、母親が手作りのものを調理して食べさせていることが、暗に前提とされているように感じます。



我が子たちの大好きな朝食は、ココア蒸しパンです。

薄力粉、全粒粉、ベーキングパウダー、きび糖、ピュアココアなどを混ぜて、蒸しあげます。

水や牛乳のかわりに、豆乳を入れて、少しでもタンパク質が摂れるようにしています。

今朝は、長男と次男が、別々のタイミングで、

「蒸しパン作って!」

というので、2回、作って、朝から忙しく、遅刻しそうでした💦

蒸しパン作って!麻婆豆腐作って!と甘えてくるのも、長くはないので、もうしばらく、子どものリクエストに応えていきたいと思います。



☆楽天でお買い物をするときに、必ずハピタスを経由して、1%ポイントを貯めてます♪
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ