書き順が適当すぎる小1次男。書き順対策。

4月の頃に比べたら、ギャーギャー騒ぎながらも、漢字の練習に、一応、毎日取り組めている小1次男くん。

間違いを指摘すると、

「じゃあ、やらない!」

「一人でやるから、口出さないで!」

と猛反発します💧

その結果、全く書き順が間違っている文字もちらほら、散見されます。

書き順が適当すぎると、後々ずっと引きずりますので、焦らない方がよいと思い、陰山先生の書き順テキストを引っ張り出してきてきました。

長男の時には、使う機会がなく、しまいこんでました。

最初の10ページを、B5サイズからA4サイズに拡大コピーしました。

正しい書き順には、一定の法則がありますから、最初が肝心です。

そこをきちんと定着させることができれば、漢字学習をしっかり自習できるようになります。

夏休みまでの1ヶ月間で、正しい書き順をしっかり定着させて、夏休み中には、公立学童で漢字を次男が自習できるようにしてあげたいです。



☆楽天でお買い物をするときに、必ずハピタスを経由して、1%ポイントを貯めてます♪
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ