同期女子との距離感。

この間、久しぶりの同期女子ちゃんとお昼ご飯を食べました。

お互い、2児の母。

中高一貫の女子高出身。

ノリは結構合っている方だと思いますが、距離感を大切にしています。

社歴の同じ同期に対しては、どうしても、お仕事面での評価軸、目線が厳しくなってしまいます。

そして、母としても・・・。

同期女子ちゃんは、、実家丸抱えで育児を手伝ってもらっていて、「平日、子どもが寝る前には、基本、帰宅しない」という育児論には、どうしても私の心がザワザワします💦



仮に、祖母に子どもをまかせて、夜の会食にせっせと顔を出して、社交活動を展開していたら、さらに私の心がザワついていたかもしれませんが、その点、同期女子ちゃんは欲がなく、

「とにかく仕事が沢山残ってて、無理~。自分のキャパ越え! 飲み会なんて行く暇ない!」

と猛烈に仕事をしていますので、責任感が強い彼女だから仕方ないのかな、と感じます。



そんなこんなで、お互い、入社して15年以上の月日が経ちました。

40歳を目前にして、古い日本企業といえども、同期の間でも、「明暗」が分かれ始め、差が付き始める時期です。

女性総合職という一つのカテゴリーではくくることができない「個体差」が大きく出てくる時期です。

いろんな意味で私とは真逆なタイプの同期女子ちゃんですが、たまに会ってじっくり話すと、励まされたり、気づかされたり、色々あります。

良きライバルとして、良き同期として、距離感を大切にしつつも・・・私なりの方法論で、仕事をしていきたいと思います。



☆楽天でお買い物をするときに、必ずハピタスを経由して、1%ポイントを貯めてます♪
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ