「労働と魅力の関連性」 化粧とヘアセットしている方が高収入という調査結果

ニューズウィーク日本版の配信記事、

「労働と魅力の関連性」 化粧とヘアセットしている方が高収入という調査結果

を読みました。

以下、引用します。

・社会学者のジャクリン・ワンとアンドリュー・ペナー(ともにシカゴ大学)は、1万4000人以上の労働者を対象に調査を実施。労働と魅力の関連性を解き明かした。

「収入を増やすためにはきちんと手入れを」

「Gender and the Returns to Attractiveness」と題された研究によると、職場で「きれいに整えられた女性は、努力をほとんどしない人よりもかなり多くの収入を得る」という。

・「要するに、勤勉さというものは働くうえでもちろん助けになるが、収入を増やすためにはきちんと手入れをすることのほうが重要」とワンは指摘する。



わたくしのビジネスファッションバイブル☆大森ひとみ先生のご本でも、ビジネスファッション(髪型、化粧、アクセサリーも含む。)の重要性が説かれています。

ビジネスシーンにおいては、「きちんと手入れ」することが大切であって、ファッショナブルである必要はありません!

業界にもよりますが、流行を追いかける必要もなく、派手なマニュキュアを付ける必要もありません!

過度に女性らしさを強調することなく、上質で上品でオーソドックスなスーツスタイル。

化粧やアクセサリーも派手すぎず、自分という素材の良さを引き立たせる程度のものでまとめる。


私は、マタニティー服、授乳服などを着ているうちに、ビジネスファッションセンスがすっかりくるってしまい、2回目の育休明け以降は、ジャージーワンピを愛用していました。

今思うと、とっても恥ずかしいのですが、ビジネスファッションは、変えようと思えば、いつでも180度変えられます。

外見を変えると、周りの人々が自分に抱く印象が変わり、自分の扱い方が変わってきます。

可愛い子どもを保育園に預けて働いているのですから、働いている時間のリターンの最大価値化を狙うことは、働く母として当然のことです。

ビジネスシーンでは、プロフェッショナルとしての見た目も大切です。



☆楽天でお買い物をするときに、必ずハピタスを経由して、1%ポイントを貯めてます♪
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ