日本人の非効率な働き方は「休み方」が原因だ

東洋経済オンライン記事

日本人の非効率な働き方は「休み方」が原因だ
を読みました。

執筆者は、週末を利用して海外旅行に出掛けている、リーマントラベラーの東松さん。

以下、引用します。

・週末で海外へ行く場合、金曜日の夜のフライトで出発することが多いです。そのため、旅行に行く週の金曜日は早めに仕事を終わらせて、空港に向かわなくてはなりません。

となると、それまでのようにエンドレスで残業しているとフライトに間に合わないため、週の初めから週末を意識して計画的に働くようになりました。

週末を意識して働くことで、自ら考えて行動するようになったわけです。

 これを続けているうちに、習慣化され、気が付くと旅に行かない週も、自然と効率的に仕事ができるようになりました。

「旅行に行きたい!」という一心で働いた結果、僕の働き方は一変したのです。

(引用終了)



働く母は、育児と仕事の両立のために、全く同じ現象が起こってますよ!!

と思いました。

子どもの用事で急に仕事を休まねばならない日があったり、自分がさっさっと帰った後に発生した仕事の対応をフォローしてもらったりしますので、働く母は、

生産性高く、やるべきことはやってますから!

などと、あんまり自信満々ではいけまんが💦

やたらと卑屈になったり、残業体質を変えられない同僚と比べる必要はありません。



残業が多いと、今の仕事以外のインプットが少なくなって、長い目でみたら、ルーティンしか回せなくなってしまいます。

残業大好き、社外ネットワークの薄いサラリーマンには、

40歳の壁

が訪れます。

壁を打ち破れず、30代前半当時のエースの風貌も自信も実績もなく、社内で年老いていく社員を、ひさこは沢山見てきています。

リーマントラベラーさんとは全く違う入り方ではありますが、私なりに、上手に休みながら、仕事をしていきたいと思います。



☆楽天でお買い物をするときに、必ずハピタスを経由して、1%ポイントを貯めてます♪
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ