保育園に全オチしないためにすべきこと。

育休中の後輩ママちゃんたちに、保活についてアドバイスすることが時おりありますが、

申し込んだ保育園に全落ちしないように私が繰り返しアドバイスしていることがあります。

それは、

自分が希望している保育園に、昨年度、最低何点あれば入れているのか?

という合格最低ラインの実績を知ること!

です。



保活敗戦記

的な記事を読むと胸が痛ますが、その一方で、10箇所も15箇所も認可保育園に申し込んで、全落ちしてしまう方というのは、

保活戦線を勝ち抜くための戦略プランニングのミス

があるのではないか?

働く母ならば、事前リサーチと戦略プランニングが仕事の出来不出来を決めることを肝に命じなければならないのではないか・・と。

感じてしまいます💦

最低何点あれば入園できるか?は、在園児童のいらっしゃるご家庭からの申込み数などによって、毎年変動しますが、自分の指数に照らして、例年何人かは入れている実績のある保育園に、5ヶ所くらい申し込めば、どこかしらに引っ掛かります。

他方、自分の指数に照らして、例年、もっと高い指数でないと入れていない保育園に、何10箇所申し込んでも、全落ちします💧



それは、偏差値50の高校生が、偏差値70台の大学を沢山受けても、まぐれ当たりは起こらない現象に似ています。

ただし、保活の場合は、自分の努力では、どうにも点数を上げることができない点が、厳しいところです。

であるならば、自分の指数でも入れている保育園を探して、ピンポイントに申し込むしかないです。

最低、何点の方が入園承諾されているか?は、区役所に行くと教えてもらえます。

ただし、年度途中の入園で、一人しか入園していない場合は、特定の個人の指数を教えることになるため、お教えできないと断られることがありますので、ご注意下さい。

4月入園の時の、最低入園指数は、教えてもらえます。



☆楽天でお買い物をするときに、必ずハピタスを経由して、1%ポイントを貯めてます♪
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ