頭がいい子の家のリビングには必ず「辞書」「地図」「図鑑」がある 。我が家のその後。

長男が小学校に上がる前後で、小川先生のご本を色々と読んでいました。

ちょうど住み替えを考えていた時期だったので、

「頭がいい子の家のリビングには必ず「辞書」「地図」「図鑑」がある 」のご本も読みこんで、テレビボードを処分!
テレビ台兼本棚にもなるラックを買って、リビングに、ドーンとテレビの下に本棚を設置しました。

地図も買って、テーブルと透明のテーブルクロスの間に挟んだり、壁に1-2枚張ったり。

辞書も買って、本棚に置いておきました。

あれから2年が経ち・・・本棚から、常に本があふれ出て、ちゃぶ台に積み置きされた図鑑、本、野球の本、ゲーム・・・。

家の中が綺麗になるのは一瞬で、すぐに汚くなります。

本で汚いくらいならいっか・・と思いつつも、もぉ限界!!と思い、今週末、本棚の中身をすべて出して、掃除しました。

ウェットティッシュで拭きながら、マキタの掃除機で消しカスやほこりを吸い込み、不要な本、プリント類は思い切って捨てました。

色々と処分をして、いま、長男や次男の主な関心事であり、使用頻度の高い「図鑑」「ビジュアル歴史本」を一番取りやすい位置に置きました。

本棚の実に半分を占拠しています。

テレビ台 兼 本棚にすると、たとえば、NHK大河「西郷どん」をみながら、長男が歴史辞典をひっぱりだしてきて、

「この登場人物は〇〇だよ!」

「この事件とこの事件の間には、実際は2年間の時間が空いてる」

など、解説してくれます。

貴重な週末は、ダスキン掛けもしっかりやりたかったのですが、ルーティンの掃除に追われて、本棚を放置し続けた反省もあり、今週末は、本棚を攻略しました!
(ダスキンは、平日に後回しにします。ほこりくらいで、人間は死にません・汗)

不要な本、プリント類など、大量のゴミが出まして、すっきりしました。

少々早いですが、小3&小1の夏休み準備(環境を整える)にもなりました。

時折、振り返って、学習環境を整える大切さを痛感しました。



☆楽天でお買い物をするときに、必ずハピタスを経由して、1%ポイントを貯めてます♪
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ