長男の漢字学習。次男の漢字学習。

先日、学校の漢字テストで60点を取ってきた長男。

対策として、長男の学校で使っている漢字ドリルを
家での漢字学習のメインにして、くもんドリルや漢字ステップは、半分以下の分量で少しずつ、取り組ませはじめました。

次の漢字テストでは、2問間違えて、90点でした。

「はぁ~?どこ間違えたの?満点取れなかったの?」

と内心思いましたが💦 そういう言葉は飲み込んで、

「百点って、なかなか取れないんだよね。間違えたところは復習しておこう!」

と言っておきました。

長男は素直な正確なので、嫌々ながら、そんなに反発せずに、コツコツ取り組んでます。



次男くんの漢字学習は、かなり七転八倒してます💦

ヤダー!と叫んで、逃げたり騒いだり。

「この1枚だけ、やんなさい!

答えを写すだけだから!」

と私の怒号が響く毎日です💦

その1枚すらできなかった4月を思えば、今は殴り書きですが、1枚はできるようになりました。

ここに、一縷ののぞみを見い出したいです💧

学校で漢字学習が始まる小1秋に、

「ぼく、知ってるよ!

書けるよ!」

という快感を味わえれば、漢字学習の姿勢も変わるのかもしれないと思ってます。

やんなさい!と厳しく言いますが、

これやらないと将来困るわよ的な脅しはしません。

脅されて頭が良くなった子どもはいない、と思うからです。

次男の漢字学習の軌道が乗るまで、もう少しの辛抱です。

「あなたはいいものを持ってるのよ!

磨けば光る!」

と寝る前に次男に言い聞かせてます。



☆楽天でお買い物をするときに、必ずハピタスを経由して、1%ポイントを貯めてます♪
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ