髪の豊かさが見た目年齢を決める。

見た目年齢や印象を決める重要要素には、

ふわっとした豊かな髪の毛

髪の分け目から地肌がほとんど見えない、髪の密度

があると思います。

20代から、欠かさずカラーリングをして、ドラッグストアで売られている普通の(合成)シャンプーで、毎日のように髪を洗ってきた方は、アラフォーになると、髪の量とボリュームが落ちてきてしまいます💧



私の場合は、二十歳のときから、

✔せっけんシャンプー&週2~3回洗髪

✔カラーリングしない

ことを実践してきました。

※35才ごろから、白髪をめだたなくするカラートリートメントを週に1度使ってます。

長年の実践が、アラフォーになって、ようやく、見た目の違いとして表れてきたような気がします✨

ですが、週2回洗髪だと、なんとなく、頭皮の皮脂を落としきれず、シャンプーの泡立ちが悪いようなときがあります。

なので、先月から、DHCのヘッドオイルを週に1度、使い始めました。

シャンプーの前に少量を頭皮にすり込んで、シャンプーするだけ。

するととても泡立ちがよく、さっぱり感があります。

女性の薄毛の主な原因は、

頭皮の脂の詰まりではなく乾燥

という話を聞いたことがありますが、頭皮が汚れていていいわけではないので、まずは一本、ヘッドオイルを使いきってみたいと思います。



毎日洗髪しないことにすると、洗髪&乾燥に費やしていた時間が浮きますし、(洗髪しすぎによる)薄毛の予防にもなります。

時間もお金も節約して、髪の毛も健やか~。

せっけんシャンプー&週に2~3回の洗髪はお勧めです。



☆楽天でお買い物をするときに、必ずハピタスを経由して、1%ポイントを貯めてます♪
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ