今年のふるさと納税先は湯沢町。

昨日は楽天セール中の15日。
ポイント5倍デーなので、夫分のふるさと納税をポチポチしようかな、と思ってました。

夫に、どうする? と聞いたら、

「湯沢町に10万円かな。」

と言われました。


湯沢町にふるさと納税して、ふるさと応援券をいただくと、スキー場、ホテルや旅館など、対象施設で使うことができます。

ふるさと納税の領収書の日付から一年間有効なので、いまからふるさと納税して、ふるさと応援券をいただいておけば、今年の冬のスキーシーズンに使えます。

今年のスキーシーズンに、最低1回は湯沢町に行くよねと話して、夫分のふるさと納税は、湯沢町1ヶ所に決めました。

1ヶ所だと、年末調整できます。

我が家は、行政サービスの恩恵をフルに受けているので、厳密に、実質自己負担分2000円の上限ぎりぎりのふるさと納税は、全く狙ってません。

ざっくり10万円。

これ以上の欲を出しません。

シンプルに考えれば、結果的に手間や事務処理時間が減ります。



☆楽天でお買い物をするときに、必ずハピタスを経由して、1%ポイントを貯めてます♪
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ