世の中、不平等!努力より生まれつきの特徴。

運動会が一か月先に迫ってきました。

クラスの俊足な児童さんが選抜された、クラス対抗リレーの練習が始まりました。

今年のリレー選手は誰?

と長男に聞いたら、聞きなれた名前ばかりでした。

男子に限った話ですが、

8割以上は、1年生、2年生でもリレー選手だったお子さま

でした。


固定メンバーと化していて、補欠のお子さまも、ほぼ固定メンバーです。

我が家は、特別なトレーニングなど、全くしてませんから、これは努力より生まれつきの特徴だとしか言いようがありません。

私は、かけっこはずっとビリだったので、ちょっと長男が羨ましいです。

都心小学校の土地柄なのかもしれませんが、リレー選手に選ばれた児童さんは、長男と算数のクラスが同じだったり、バイリンガル幼稚園出身で、英語が得意だったり、運動以外にも得意な分野を持っている方が多いなぁ~!と感じます。

ご両親さまが健全な教育観をお持ちだからこそ、子どもの幼少期に、ゲームやテレビではなく、親子で体を動かす遊びを大切にしてきたのかもしれない、と。

我が家の価値観と似たものを感じるご家庭のお子さんが少なからずいらっしゃいます。

男子の場合は、運動は大好きというのは、かなり単純な自己肯定感につながりますので、それを上手く使って、基礎学力をつける家庭学習に取り組めば、相乗効果が見込めます。

運動会本番の、お子さまたちの力走を楽しみにしてます!



☆楽天でお買い物をするときに、必ずハピタスを経由して、1%ポイントを貯めてます♪
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ