英語学童を超絶嫌がります(2)

昨日の朝、学校に行く直前になって、次男が

「今日は英語学童、休む!」

と言い出しました。

押し問答になり、なだめたり、抱っこしましたが、全然おさまらず💧

私は家を出る時間になったので、泣き叫ぶ次男を夫にまかせて、さっと家を出ました。



次男が泣き叫ぶ声が耳の奥に焼き付いて、会社の建物に入る前に夫に電話しました。

すると、夫は、

「ひさこが家を出た後、すぐ泣き止んだよ。

全然大丈夫だよ。

やっぱり父の愛だなぁ~!」

と言いました。

はぁ?と内心思いましたが、さらに夫曰く。

「俺のカードホルダーをくれたら、英語学童に行くって言うから、ジロウにあげたよ。

なんかワガママ言いたかったんだろう」

とのこと。

ちょっと拍子抜けしました。

私がいると、甘えが出るのか、泣き叫びが激しくなる傾向があります。

夫は、私よりもうん倍も優しい親ですが💦子どもたちは、私に対する態度とは違う面を夫には見せます。



何でもかんでも、親の要望を押し付けるのはダメですが、子どもの完全言いなりでも、子どもはきちんと育たない、というのが私の価値観です。

英語学童は行きなさい!とビシッと言い聞かせてます。

数年後、私がもしも海外赴任することになって、いきなり現地校に入れられるストレスに比べたら、英語学童なんてユルイもんです。

その代わり、次男が、

書道はやらない!

野球チームには入らない!

という気持ちは尊重してます。

親子で折り合いをつけながら、英語学童を続けていきたいなぁと、今のところはそう思ってます。


☆楽天でお買い物をするときに、必ずハピタスを経由して、1%ポイントを貯めてます♪
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ