連休最終日は、夢の島熱帯植物館へ行きました。

連休最終日の昨日は、午前中は、長男も次男もお勉強系習い事に行きました。

昼過ぎには、帰宅して、昼食を取り、一休み。

14時に私と子どもは家を出て、新木場にある夢の島熱帯植物館に行きました。

ゴールデンウィーク中は、毎日色々なイベントが開催されています。

私と子どもたちは、

こけ田んぼ作り

に参加しました。

参加費一人1000円。

苔玉に、好きな品種の稲の苗を植え込みます。



苔玉として楽しみつつ、盆栽のような、手のりサイズの小さな「田んぼ」として、お米が実るまで、稲の苗の成長が楽しめます✨

田植え体験と違って、都会のベランダでも、稲が実るまでの姿を身近に観察できます。

昨年も参加して、とても楽しかったので、今年も申し込みました。

子どもたちは、去年も作りましたので、楽しみながら、まずは泥のお団子をこねて、形を整えて、苗を植え込んで、苔をまき付けてました。



熱帯植物館の芝生のお庭に張られたテントで作業したのですが、ちょっとしたデイキャンプのようで気持ち良かったです。

子どもたちは、移動中、小競り合いの喧嘩をしてましたが💦、家にいるよりもずっと良かったです。

朝顔のプランターと一緒に、苗の成長を楽しみたいと思ってます。


☆楽天でお買い物をするときに、必ずハピタスを経由して、1%ポイントを貯めてます♪
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ