小3男子。最近の家庭学習はこれだけ。

小3の長男。

最近の家庭学習のテキスト類を紹介します。

✔漢字は、ステップ8級。

くもんの市販ドリルを三回こなして、まぁまぁ定着してきたので、ステップを始めました。

結構難しいです。

最初の二回は、純粋に「インプット」と割りきって、出来なくても、忘れていても叱らず、答えを写しながら、知らない・忘れた漢字をインプットさせます。

三回目くらいで、大分仕上がってきます。

とにかく、漢字はコツコツ。
取りこぼしなく!が大切です。

問題部分だけをコピーしてます。

✔ 一行計算問題集

難しくはないですが、小数点、分数、割り算、メートル換算、時間換算など、色々な問題が混ざっていて良いです。

日能研さん、よいテキスト出してます。
コピーして、見開き1ページ(3~4日分)を解かせてます。

✔ 算数文章題
 まずはくもんの市販ドリルから取り組ませて、夏休み以降、Z会のグレードアップ問題集に移行します。
 焦らずに、基礎をしっかり。


 

✔国語 読解
説明文ばかり収録されてますので、男子にも取っつきやすいと思います。

Z会の市販テキストは、平均的な男子には、無駄に難しすぎ。難しい問題ばかりやらせて、子どもを国語嫌いにしてしまうのは残念すぎます。

男子の場合は、精神年齢が上がってこないと解けない、読めない問題もあります。焦りは禁物です。

家では簡単な問題ばかり解かせてますが、都内公立小学校の共通学力考査(のようなもの)では、かなりよい偏差値を出してますので、コツコツ1日1題解かせる効果を実感しています。



☆楽天でお買い物をするときに、必ずハピタスを経由して、1%ポイントを貯めてます♪
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ