夫婦円満は、賢い子が育つ基本。

よく、中学受験指南本に、

難関校に合格する子どもは、家族仲がよい

ことが書かれています。

著者が異なる複数の本や雑誌で読んだことがあるので、受験の現場で接する沢山の親子から感じられることなのだと思います。

たしかに、家族仲&夫婦仲が良いと、家庭内は明るいおしゃべりに満ちています✨

会話に溢れる環境から、子どもは、自然に語彙力、文章力を身に付けていきます。

そして、子どもは、精神的にも安定しているので、色々な興味関心を広げていくことができます。



夫婦仲がピリピリしていたら、子どもは、安心して、未来に備えて勉強に集中することができません。

家庭内がピリピリしていたら、子どもは、両親の間を取り持とうとして、母親の慰め役を買って出たり、父親の顔色をうかがったりして、アダルトチルドレン化していきます。

(それも良し悪しで、社会人になった時には、イヤな上司ともうまく仕事をこなす、世渡りスキルにつながりますが。。。)

フルタイムの会社員を辞めて、自分の時間や子どもと過ごす時間を増やすことは、素晴らしい人生の選択です。

ですが、仕事を辞めた後の、家庭内の雰囲気や空気感、夫婦仲が緊迫していたとしたら・・・子どもと過ごす時間は増えたとしても・・なかなか辛いなぁ・・・💦と思いました。

仕事を続けながら、家族仲良く、夫婦仲良く♪

が私の理想です。


☆楽天でお買い物をするときに、必ずハピタスを経由して、1%ポイントを貯めてます♪
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ