中堅以下の私立中学には誘惑がいっぱい。

時おり、

地元の中学が荒れているから、通わせたくない!

よりよき環境を求めて、私立中学に入れたい

というご意見を耳にしますが、

中堅以下の私立中学の誘惑の多さ

をリアルな人間関係をとおして、つぶさに見知っている私からしたら、

イヤイヤイヤイヤ、私立中学の方がよっぽど危険ですよ💦

と思うことがあります。

公立中学が荒れているといっても、近所のコンビニでたむろしたり、校内で荒れたり?、せいぜい地元で悪ぶっている程度です。



一方。

私立中学には、小金もちの子女が、遠方から続々と集まっていて、通学途中には、渋谷・六本木・新宿・池袋など、ターミナル駅があります。

高校受験もないので、徹底的に勉強しなくても許されます。

内申点もないので、先生にゴマもすりません。 

部活動は必須ではないので、帰宅部~とかいって、学校帰りにさっさと遊びに出掛けます。

私立女子校の制服は、それなりにブランド価値があるので、男子高校生や大学生にも、遊んでもらえます。

小金を持っていると、「悪いことをする」バラエティーや幅が広がります。

クラスには、お金持ちが多いので、特に女子同士は見栄の張り合いにもなりがちです。

このようなことは、ざっくり申し上げて、偏差値55以下の中堅私立中学によく起こります。

(頭のよい学校だと、よく遊びよく学ぶメリハリ型の生徒さんが多いです。火遊びもしますが、勉強もしっかりする文化が根付いてます。)

やはり、中学受験に没入する前に、

ここなら通わせてもいいかな

と思える、よき公立小学校・中学校の学区内に転居することを本気で検討された方がよい

と私は思ってます。

よき学区内に住み、よき学友に恵まれて、その先に私立中学という選択肢を考えられてはいかがでしょうか。

我が家の転居も、よき学区選び、という視点を大切にしました。




☆楽天でお買い物をするときに、必ずハピタスを経由して、1%ポイントを貯めてます♪
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ