今年の年賀状は処分しました。

独身時代に熱心に読み込んでいた李家先生のご本に、

年賀状は、春分の日までを目処に処分すること

が開運行動としてお勧めされていました。


この方の運気にあやかりたい!と思う方の年賀状は例外的に取っておいてもよいそうですが、

この人の運気は下がりぎみかも💦

と思う方からの年賀状は、あまり保存しておかないほうがよいそうです💦

毎年、私の場合は、年賀状をいただいたら、1月中に住所録を更新して、1月末には、シュレッダーをかけて処分しています。

どうしても・・・と、今年保存しているのは、

✔憧れの先輩からいただいた直筆お年賀

✔延暦寺の某院のご住職さまからいただいた直筆お年賀

の2枚だけ。

大僧正から、私のような信心の薄い者に、心のこもったお年賀をいただくのは、本当に恐縮してしまいますが、仕事で辛いことがあったときに、眺めて、自分を励まします!

シュレッダーにかける前に、

「近々会いたいですね」

と一言いただいた方(かつ、私もお会いしたい人)には、必ずメールを出してアポとりしてます✨

年賀状でつながるご縁を大切にしつつ、モノとしての年賀状はさらっと手放して、新陳代謝しています。



☆楽天でお買い物をするときに、必ずハピタスを経由して、1%ポイントを貯めてます♪
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ