姓名判断にこだわって命名した我が子のその後。

義理の姉夫妻が、姓名判断の先生に相談に行って、お子さまの名前を決められたという話を、私が長男を妊娠しているときに聞きました。

義理の姉に、姓名判断のご本をお借りして、私達夫婦も子どもの名前を決めました。

安斎先生の「画数」の解釈、愛のこもった温かい語り口が大好きです。

長男の名前の総画数は、私と夫と同じく、○○画。

その他の画数も、音韻も、すべて「吉数」で整えました。

※大吉にはしませんでした。

画数に込めた思いは、

✔地道に努力できる子

✔努力が着実に評価される子

✔健康運に恵まれる。

✔大器晩成。

です。

私も夫も、二人とも「努力型」「それがちゃんと評価される」など、安斎先生の姓名判断の解釈がピタリと当てはまってましたので、長男の画数選びも、安斎先生の姓名判断を参考にしました。



次男も、同じ画数にしようと思いましたが、家族全員が同じ画数っていうのも、変化がなくてツマラナイかなと思い、別の総画数を選びました。

※長男の総画とバランスのよい数字を選びました。

次男の総画にこめた思いは、

✔独立独歩

✔ユニーク、カリスマ性

✔起業家に多い画数

などなど。

次男には、無難な給与所得者である両親とは違う世界で活躍して欲しい、と思ってます。

今のところ、二人とも、大変ではありますが、すくすく育ってます。

学年に「ちょっと育てにくいだろうなぁ」と思うお子さまがいらっしゃっると、たまにコソっと画数を調べてしまいますが💦 キラキラネームや「個性的な漢字の組み合わせ」であることが多く、画数が驚くほど悪いパターンが多い(ほとんど)です。

当たらぬも八卦

の世界ではありますが、姓名判断は統計学ですので、マスとしてみたときの傾向をピタリと当てるものだと思ってます。

賢い子、努力できる子に育てるには、やはり、整っている画数は大切です。




☆楽天でお買い物をするときに、必ずハピタスを経由して、1%ポイントを貯めてます♪
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ