家庭学習を外注(習い事)、祖母・シッターさんが育児のヘルプ。子どものデキがイマイチな傾向。

とあるブログで、

お勉強系の習い事にたくさん通わせて、

家事や育児をシッターさんや祖母にかなり手伝ってもらい、

夫婦揃って、バリッと働いている場合。

そのお子さまたちの学習面の出来ばえは、お金をかけている割りにはイマイチである!

と喝破されている記事を拝見しました。

私も、リアルに知っている同僚さん・先輩カップルを長年観察していて、全くおなじことを感じていました。



さらには、両親が忙しく働いている子どもは、

なぜだか、体調を崩しやすく、学校や保育園を休みがちである傾向

も、私の身近なサンプルに過ぎませんが、感じています。

愛情ビタミンが足りないからか?

レトルト食品が多くて、微量ミネラルがとれないからか?

子どもが親のそばにいたくて、体調が崩れるのか?

子どもが夜更かしをしたり、生活リズムか崩れがちだからか?

原因を断定することはできませんが、なぜだか、よく、風邪を引いたり、お腹が痛かったり、微熱が下がらない、という話を耳にするこてがあります💧

子どもが小学生になると、その分、祖父母も年をとりますから、体力・気力が衰えて、孫の家庭学習をきっちりとみる!ところまでは、手が回らない方が多いです。

小学生低学年の、基礎学力は家庭学習でこそ鍛えられるのに、両親が祖父母まかせ、シッターさんまかせにしていると、



「食事」

「習い事の送迎」

「寝かしつけ・睡眠」

はカバー出来ても、

学習面での「抜け」「漏れ」が生じたり、「弱点補強」までは、祖父母は手が回らないことが多いと推察します。

我が家は、双方の実家は電車で一時間くらいですが、泊まりでヘルプに来てもらえる状況ではなく、いつも、基本、夫婦で綱渡りで乗りきってます。

夫がシッターさんを利用するのをいやがるので、夫婦どちらかが、夜6時台には子どもを迎えに行ってます。

祖父母のヘルプを得られないからこその仕事の回し方、退社時間に工夫が生まれ、子どもの家庭学習にもしっかり向き合えます。

子どもの心の安定も学習も、やはり家庭が基本であると痛感しています。



☆楽天でお買い物をするときに、必ずハピタスを経由して、1%ポイントを貯めてます♪
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ