「映画見放題」病

先日、ネットゲーム依存症が世界保健機関(WHO)から新たな病気に定義されたというニュースを見ましたが、私は、近い将来

映画・動画見放題 病

という病気も、認知されていくのではないか?

と半分冗談ながら、思いました💧

月額定額で、圧倒的にお安く色々な映画が見られる素晴らしいサービスです。

人を引き付けるための色々な仕掛けがつまった映画に、人が引き付けられるのは当然ですが、映画のような強烈な味付けになれたら、日常生活は、つまらなく感じるのではないか?と思います。



私も70歳くらいになったら、毎日映画を見続ける生活を送ってみたいモンですが、

いまは、ありがちな映画の物語よりも、リアルな自分の生活の方が、うん倍もドラマチック✨

だと本気で思ってます。

某日、子どもたちと、妖怪ウォッチの映画を観に行きました。

年長の次男にはとっては、はじめての映画館。

子どもたちははしゃいで、本当にいい顔をしていました!

映画が「非日常」だからこそ得られるワクワク感✨

我が家が映画見放題サービスを利用していたら、こういう感動も、子どもたちは味わえなかったと思いますし、

小学校の授業!

公立学童で過ごす時間!

が圧倒的に退屈に感じてしまいます。

我が家は、これからも、子どもが小さいうちは、動画配信サービスはあえて利用しないと決めてます。


☆楽天でお買い物をするときに、必ずハピタスを経由して、1%ポイントを貯めてます♪
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ