ぶんぶんゴマを作って遊びました。

長男が4歳の頃、近所の児童館で開催されていた、ぶんぶんゴマを作って遊ぶイベントに参加しました。

長男は楽しい思い出として、まだ記憶に残っているそうです。

そして、年長のときに、花○学習会の授業で、ぶんぶんゴマを作って遊んで、しぱらく、家でもブームがきていました。

さらにその2年後、次男は花○学習会を退会してしまいましたが、休会中のテキストを家で取り組んでいる中で、再び、ぶんぶんゴマを作って遊ぶ回がありました。

長男は、次男のテキストと、ぶんぶんゴマ制作パーツを横取りして、ぶんぶんゴマをつくり、先週末の連休中は、ぶんぶんゴマの複製もたくさん作って、大いに楽しみました。

次男には、厚紙を用意してあげて、コンパスで円を描き、キリで穴を開け、たこ糸を通して、ぶんぶんゴマを作りました。

我が家には、工作素材や道具が一通りそろってます。

楽しく取り組んだ記憶は、ずっと残るんだなぁと痛感しました。

なかなか難しいですが、勉強も楽しく取り組めるように、親としても上手く立ち回らないとなぁと、自省しました。


☆楽天でお買い物をするときに、必ずハピタスを経由して、1%ポイントを貯めてます♪
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ