日比谷高生の出身中学と住まいを考える。

お子さまを東京都立日比谷高校に通わせているお父様が、非常に読みごたえのあるブログを開設されていました。

男性ビジネスパーソンらしく、日比谷高生の出身中学と住まいについても、渾身のエントリーを書かれています

データに基づく情報整理と、そこから浮かび上がるシナリオ、仮説、検証作業、文章力など、誠に僭越ながら、(日比父さんのご職業は存じませんが💦)

そこはかとなく 同 業 者 臭

を感じました。

日比谷高校は、(つたないながら補足させていただきますと)

✔全国の国公立高校の中では、東大合格者数が一番

✔最寄り駅は「永田町」。
 国会議事堂や自民党本部に近接しており、日本の政治の要となるエリアに立地

日比谷高校とメキシコ大使館の間にある急坂は、「遅刻坂」とも呼び親しまれ、遅刻しそうな学生泣かせな坂。超都心ゆえ、一般住宅がほとんどなく、案外と緑豊かな環境。


私は、中高一貫派ではありますが、自分の価値観を揺さぶられるものがあります。

都心部に住まわれていて

「皆が中受験するから、我が家も中受験?」

と、なんとなくお子さまを塾に通わせ始めた、(特に!)親自身が中受験したことないご家庭には、お勧めのブログです。

日比谷高校の校長先生が書かれたご本もお勧めします。

私も、子どもたちの進路について、じっくり悩んでみたいと思います。



☆楽天でお買い物をするときに、必ずハピタスを経由して、1%ポイントを貯めてます♪
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ