婚家で障子紙を張り替えました。

31日午後に、婚家(夫の実家)に帰省しました。

すると、30日から帰省していた子どもが、派手に障子紙を破いてしまったそうで、障子紙を張り替えていました。

1枚目は、子どもたちも楽しくて、手伝ってくれましたが、2枚目からは飽きてしまい、

「おかーさん、よろしく!」

と、居間に戻り、おばあちゃんと遊び始めました。



私は夫と障子紙を張り替えながら、

「昨日も今日も家の大掃除を頑張ってきて、婚家に帰省したら、今度は婚家の障子紙の張り替えだなんて! 大変なお正月だわ!」

と夫に小声でイヤミを言いました。

すると、夫は、

「貴女も居間に戻ってなさい!僕が張り替えるから」

と。

結局、私も最後まで手伝いました💦

我が夫は、母親思いの優しい人です。

私の心が狭くて反省しました。

子どもたちは、「障子紙を張り替える」という(今の都会生活では)貴重な経験が積めた冬休みです。


☆楽天でお買い物をするときに、必ずハピタスを経由して、1%ポイントを貯めてます♪
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ