怒りを抱えた同僚女子にエネルギーを取られました・・。

平日のある日。

違う部署にいる同僚ワーキングマザーと社内ですれ違いました。

彼女は、二言目には「うちの会社って、ほんと遅れてるよね!総合職ママには先が見えない。辛いよね」と言い、同調圧力をかけてきます。

その日も、心の中の「怒り」「不満」をプチ噴火させていました💧

彼女のそういう心の状態から見える世界は、私の世界観とはどうにも相容れません。


特に、その日は、元宇宙飛行士さんとの面会が叶って、素敵な方だったなぁ~ご夫婦仲がいいなんてさらに素敵だなあ~と、心がほっこりしていたタイミングだったので、いきなり後ろから氷水をかけられた気持ちになりました💧

同僚ワーキングマザーの怒りの波長に自分が巻き込まれないように、テレビチャンネルを切り替える気持ちで、ブロックするしかなく、だよねぇ~と共感してあげられるほど、私は余裕がありませんでした。

さらに某日のランチに、別の同僚女子(独身)と久しぶりにランチしました。

彼女は、彼女が仕掛けようとしている新企画に、なかなかクライアントが乗ってこないので、イライラしているようでした。

新企画がうまく立ち上がることなんて、打率1割以下です。

ならば、色々な球をうちつづけるか、違う方向に変えてみるか、とにかくあの手この手、です。

その中から、ちょっとでも成果が出てきたら、社内でうま~く多方面にアピールして、自分をプロデュースしていくしかないと思ってます。

狭い社内ですから、誰かの目に留まって、新しい仕事の相談が舞い込んだら、ガッツポーズです。

40歳手前なんだから、日々の雑務やルーティーンを淡々とこなしつつ、働けている事自体に感謝しないと、単なる愚痴の多いオバサンになってしまいます💧

などなど。怒りを抱えた同僚女子にエネルギーを吸いとられた一週間でした。

結局、最近腹を割って話せたり、会って元気をもらえるのは、いい仕事をしている10~5期上の男性の先輩ばかりになってしまいます。←私の前世は男だったんだと思います。どうしても、女子同士の会話に疲れてしまいます。

金曜日の夕方、尊敬する他部門の某部長のデスクに遊びに行って、「10分だけお時間下さい!」とお喋りしてリフレッシュしてきました(^^) 

週末にゆっくりお風呂に入って、心のエネルギーチャージをしたいと思います。

☆楽天でお買い物をするときに、必ずハピタスを経由して、1%ポイントを貯めてます♪
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス



☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ