インフル予防接種。今年も受けません。

インフルエンザの予防接種。
会社の補助がでるため、ただのような自己負担額で受けられるのですが、今年も私は受けません。

幼児や高齢者、基礎疾患のある方は接種した方がよいのかもしれませんが、私のような、基礎疾患もなく、普通の30代なら、接種しても、接種してなくても、インフルエンザの罹患率はあまり変わらない、という書籍を読んでから、毎年律儀に接種するのをやめました。

医療関係者は、職場で接種が義務づけられていらっしゃいますが、私は普通の会社員ですので、接種義務もありません。

今年のように、流行しそうな型の予想が外れたり、流行しそうな型のワクチンの量産が間に合っていない年には、さらに打っても打たなくても・・統計学的に有為な差はないのでは?などと思ってしまいます。

むしろ、今年のように、インフルワクチンが品薄の状況であれば、私のような健康な人間は、ワクチン接種機会を、より優先度の高い方にお譲りすべきではないか?!とすら思います。




私はワクチンを打たなくても、ここ5年以上、インフルエンザにかかってませんが、

✔冬シーズンは、電車の中や会社ではマスクをこまめにして防衛!

✔平日も週末も睡眠時間を6時間以上は死守!

✔良質なタンパク質をしっかり摂る。野菜や果物、未精製な穀物も。

✔お酒は週一回未満。一回一合未満。要するに基本飲まない。お酒で睡眠の質を下げない。

など。マスク以外は通年ベースで心がけてます。

昔から、医者の不養生とはよく言ったもので、いくらワクチンを接種しても、ベースとなる生活が不養生であれば、インフルエンザにかかりやすくなりますし、かかったときに1週間もダウンしたりするものです。

自分の病気、家族の病気で仕事に穴をあけることのないよう、今シーズンも家族の健康管理に気を付けていきたいです。



注)私は、接種しないことをお勧めしているわけではありませんm(__)m あくまで私と夫の方針です。


☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ