計算演習の極意は、速く何度も繰り返すこと。

長男が2年に上がってから、日能研出版から市販されている一行計算問題集を毎日解いてます。

1日3題、365日分収録されてますが、1日3題は少なすぎるような気がして、我が家では、見開き9題(=3日分)を解いてます。

フラッシュ暗算で、数字をみるなりいきなり答えをガリガリ書いていくので、演習になっているのか疑問ですが💦単純な計算問題にさりげなく時間の問題も混ざってます。

久しぶりの時間の問題!

3時間-15分=□時間□分

長男、間違えました。残念!

しばらく解いてないと、忘れてしまいます。



演習の極意は、立ち止まらず、サクサク解き進み、戻って繰り返すことです。

2度目に忘れていたところ、勘違いしていたところに出会えたら、ラッキーです。

本番のテストでは間違えないぞ!と思うようになります。

私も、「今、間違えちゃう問題に出会えて、良かったじゃない!本番では、もう間違えないからね」と励ましてます。

毎朝、コツコツ、取り組ませようと思います。

日能研さんも、なかなかよいテキストを出していらっしゃいます(^^)





☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ