来年度に備えて、習い事を整理します。

首都圏の中学受験は、2月初旬に終わるので、受験産業界での「新学年」は、2月にスタートします。

我が家は入塾は考えていないものの、子どもたちの習い事を整理しはじめました。

✔ 次男の花○学習会
 年中からお世話になってますが、年長の年末から、長男と同じ算数教室に通わせるため、時間帯がかぶってしまう花○学習会は、休会します。

 次男の算数教室通いが軌道に乗ったら、長男のときと同じように、花○学習会は退会します。

 小学生に上がると、花○学習会の算数のレベルはけっこう上がります。算数が普通の出来の女子は、それなりに手応えのある内容になりますので、継続して通う価値は十分にあります。



 他方、算数(特にブロックや図形)が得意な男子には、残念ながら、段々と花○学習会の内容が物足りなくなってきます。

 花○学習会では、「アルゴクラブ」との併用をお勧めされますが、「国語・漢字学習」を自宅学習でこなせるなら、花○学習会の算数は思いきって辞めて、「アルゴクラブ」一本に絞るのがシンプルで良いと感じています。

あくまでも、我が家なりの判断です。

両親がフルタイムで働いていると、週末に厳選した習い事を入れねばならないので、自宅学習で対応できるものや、重複感のあるものは、スクラップすることが肝要です。

小学1年生で花○学習会に通うことの良さは、「朝勉強」の習慣づけが勧められている点です。

我が家の長男も、小学1年生の夏まで、花○学習会に通いました。朝勉強の習慣化は、花○のお陰です。

←次男は、長男の真似をして、朝勉強してますので、朝勉強の習慣づけのための花○学習会は、不要です。



長男の習い事のうち、算数教室は、私の中で「ゴール」が見えてきた感じです。が、新1年生になる次男と一緒に通ってもらいたいので、小3の夏までは通わせるつもりです。

お勉強系の習い事は、常に期限を意識しながら通わせることを大切にしています。

生涯の趣味になるかもしれない文化芸術系(書道)やスポーツ系(野球、水泳)は、まだまだ継続して通わせます。

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村