3年生の漢字を先取りしつつ12年生の復習。

長男は、今週から、ぼちぼち3年生の漢字ドリルを始めました。

漢字ドリルは、公文式の市販のドリルをコピーして、使ってます。

1巡目は、1日1枚のペース。
2巡目も、1日1枚のペース。
3巡目は、知識が定着してきますので、1日2~3枚のペースでも苦になりません。

次に漢検準拠テキスト「ステップ」のまとめテストだけをコピーして、取り組ませます。二字熟語や訓読みなど、なかなか良問ぞろいで、極めようとすると、難しいです。

この間、学校で漢字テストがありましたが、覚えたはずの初歩的な漢字をいくつか忘れていたところがありました。

例えば、「ききょう」→「帰京」。

日常的に使わない漢字や概念は、忘れがちです💦

今週から3年生の漢字を取り組み始めましたが、1・2年生の漢字もゆるっと復習し続けることが大切だと改めて思いました。




長男の公立学童の勉強タイムに、親友(将棋の友達)が3年生の漢字ドリルを始めたそうです。

長男も、友達と一緒になりたくて「はやく3年生の漢字をやりたい!」と朝晩、私にブーたれていました。

友達からの良い影響を受けられる環境かどうか。 

公立小学校の学区選びには大切な視点だと思います。



☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村