LINEをアンインストールしました。

一時期、LINEアプリを使っていたことがありましたが、長男の保育園時代に、クラスのママさんLINEグループに入るのが嫌で、アプリをアンインストールしました。

それ以来、ママ友、友人や知人とのやり取りは、専らショートメールかメッセンジャーを使ってます。

LINEなしにはつながることができない方とは、無理につながらなくてもいい、と割りきってます。

メッセンジャーは、他社の仕事仲間とメインで使ってます。

アラフォーの管理職になると、色々な業界に友人がいて、電話一本で様々なアドバイスをもらえる人脈に助けられることが多いので、転職されて会社メールアドレスが変わってもコンタクトが取れるメッセンジャーは貴重です。



LINEアプリで、長男のママ友とも、次男のママ友ともつながってないので、噂話も耳に入らず、快適です。

知らぬが仏。

困ったことはありません。

一般的に、塾で成績のよい子、学校でも周りに流されず、淡々と勉強できる子は、やたらと群れたがりません。

放課後も塾の帰り道もダラダラとだべらずに、さっさと帰ります。

自分の経験から照らして、分かりやすい例をあげると・・・

東大に現役で受かる層は個人主義の人が圧倒的に多かったです。私も、群れるのが苦手で、少数の親友以外とは群れずに、個人主義を通し、現役合格しました。

遊んでいるふりをしつつも、陰でしっかり勉強していた子達は、現役で早慶に進学していきました。

放課後や塾帰りにダラダラ群れている女子軍団の大部分は、March校などに進学していきました。

高3時代の偏差値など、アラフォー社会人になった今では、大した違いではありませんが・・もっと上を目指せたであろう友達もいました・・。

あくまで私の母校や、私の兄弟の進学した中堅私立女子校を踏まえた傾向ですが、一般論として、女子に関しては、当たらずとも遠からずだと思います。(男子のパターンは存じません💦)



日本社会を取り巻く、不必要な同調圧力(特に、女の子同士の足の引っ張り合い)から距離を置き、子どもたちには、グローバルに、のびのびと自分らしい人生を歩んで欲しいと願うならば、まず親自身が、頻繁なLINEのやりとりなど、ママ友同士のストレスフルで距離の近すぎる関係からは一線を画する親の背中を子どもに見せるべし、と私は思っています。

私の場合は、最初から不思議ちゃんキャラを通しているので、長男のママ友とも、次男のママ友とも、とてもさっぱりしたおつきあいをさせていただいてます。

LINEコミュニティを否定はしませんが、純粋に仕事と育児に集中するために、最初からインストールしないorアンインストールしておくことはオススメです。

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村