小学校入学。今からできる準備と練習(3)

次男の小学校入学を半年後に控えて、今からできる準備をもう少し書いてみたいと思います。

□ 時計の読み方、時間の感覚
 習い事は何時からか?何分前に家を出れば間に合うか?など。小1の4月からすべてできるようにしておく必要はありません。親子で試行錯誤しながら、小1の秋にはできることが増えると、平日に、一旦子どもが帰宅して習い事に行く際に、いちいち送迎シッターさんを手配する必要はなくなります。
 時間の感覚を身に付けると、小1~2年生の時計の問題が簡単に解けるようになります。
 我が家は、長男の7歳のお誕生プレゼントに、チープCASIOのレディースウォッチをプレゼントしました。

□ 携帯電話の使い方
 キッズ携帯は、操作ボタンが少ないので、すぐに使えるようになります。首にかけるストップを子どものお気に入りのものにしたら、とても喜んでいました。



□ 電車やバスの乗り降り
 我が家は、保育園時代から、子どもとお出掛けするときは、親のSuicaを子どもたちに渡して(首からかけるホルダーに入れて)、改札口をタッチしてもらっていました。このため、長男はキッズSuicaの扱いに慣れていて、残高もきちんと確認しています。就学準備というより、遊びの延長で練習するとよいと思います。

小1の4月から、ロケットスタートするのは無理です。

我が家の長男も、私も、慣れない生活リズムに、何度も失敗しながら、ようやくリズムがつかめてきたのが、小1の夏休み。秋になると、大分余裕が出てきて、新しい習い事(書道)を始めました。

次男の就学準備は、長男のおかげで大分ラクです♪

我が家の経験が、皆さまのご参考になれば、幸いですm(__)m 



☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村