小学校入学。今からできる準備と練習(2)

小学校入学の半年前から、少しずつ取り入れられる準備と練習について、続きを書いてみたいと思います。

□ 一人で30~60分間、お留守番できること。
 お子さまが二人いる場合、上の子どもが小学生になったタイミングで、上の子どもだけでお留守番できるようになってくれると、かなり助かります。

 例えば、公立学童の場合は、(※自治体によってルールは異なりますが)17時~18時までなら、保護者のお迎えなく児童だけで帰宅することができます。
 我が家の場合は、18時過ぎに長男が公立学童から一人で帰ってきて、30~50分くらいお留守番をする日があります。私は、次男を迎えに行き、帰宅します。

 私自身が鍵っ子だったのですが、20時まで民間学童に留め置かれるよりも💦、18時には家に帰ってきてランドセルをおろして、麦茶とお煎餅をかじりながら、Eテレをみていたほうが、子どもだって気疲れせずに、リラックスできると思います。←子どもそれぞれの個性があります。



□ 安全にお留守番できる環境作りとルール作り
 ✔家の中に、子どもが届く場所にライターなどの危険なものを置かない。
 ✔小銭をどこかに出しっぱなしにしない。
 ✔インターフォンには出ない。
 ✔親や祖父母以外の人からの電話に出ない。
 ✔友達を家に入れない。
 ✔帰宅したら、すぐに玄関の鍵を施錠する。
 ✔ガスや電子レンジは使わない。
 ✔お腹が空いたら、○○の引き出しにある○○を食べる。(開封すればすぐに食べられるもの)
 
 など。
 1つ1つ、話し合って、ルールを作って、子どもに覚えさせておくことが大切です。



 そもそもの前提として、子どもが一人で帰宅しても安全な周辺環境にお家があることが必須です!

 共働き家庭だと、どうしても子ども一人で帰宅したり、お留守番をしなければならない状況は発生しますので、小学校は自宅から近くの、安全な通学路が確保されていることが何より大切です。親が見栄をはって、別学区の小学校に越境させる必要はないと個人的には思っています。

(続きます!) 

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村